Green Diamond(グリーン・ダイアモンド)は破壊が続く自然環境と、それに伴って減り行く雷魚ゲームのフィールドに関して強い危惧を抱いています。

残念ながら、人間が生活していく以上、地球上における自然破壊は止めることができず、その自然に100%依存している私たちが釣りをするフィールドは、悲しいくらい速いスピードで荒廃が進んでいます。そして、私たち釣り人はネガティブな感情を抱いたまま、その現実を受け入れているような状態です。

私たちが愛して止まない釣りという「遊び」は矛盾に満ちています。自然を大切にしようとするならば、魚を苛めている釣りという遊びは止めるべきだろうし、地球温暖化を引き起こす原因となっている二酸化炭素を減らすのであれば、車を使って長距離の遠征には行くべきではないと言わざるを得ません。
しかし、だからと言ってこの釣りを止めるわけにはいきませんし、逆に、この釣りをやっていたからこそ、この自然の大切さを知ることができたのではと思っています。

ですから、この雷魚ゲームを通して、自然や地球に関する何かしらのアクション(行動)を起こし、少しでも役立てることをしようと考えました。

欧米では、フィールドに入る釣り人の人数を制限し、入漁料を徴収してフィールドの維持管理に役立てたりしています。また、販売している釣具の売り上げの一部は自動的に徴収され、フィールドの維持管理に充てられるという仕組みも構築されています。

私たちは、この釣りに関するビジネスを自分たちの利益追求だけに走るのではなく、出来る限り、自然や地球環境に還元できるようにしたいと思います。

そこで、行動指針を策定し、実現できる努力をすることをここで宣言したいと思います。

1.環境への負荷を減らしたい
鉛(LEAD)など環境や人体に影響のある物質の使用をできるだけ減らした製品作りをする努
 力を行う。また、ゴミを減らすために過剰包装を止めたり、再生紙を使用するなど環境への配慮を行う。

2.自然保護団体への支援を実施したい
ダム、河口堰などの建設反対運動や、自然や動物の調査を行っている自然保護団体(NGO、NPO)に売り上げの一部を寄付する。

3.恵まれない人達への支援を実施したい
裕福な国でしか行われない釣りという遊びをしている私たちは恵まれない人達を助ける必要があると考えます。

4.自然をリスペクトした釣り人になれるように啓蒙活動を実施したい


グリーン・ダイヤモンドが支援を行う予定のNGO、NPO団体は次のとおりです。(支援する団体は状況によって変更する場合があります)



日本自然保護協会
世界の医療団
上記以外の支援先が決まり次第、このページにてご案内します。



戻る