スナッグプルーフ・エクストリームフロッグ (Snagproof Extreme Frog)     
スペック詳細
チューニング フックの修正 カラーチューン
スナッグプルーフ・エクストリームフロッグとは)

エクストリームフロッグとは、アメリカのオハイオ州に本拠を構えるスナッグプルーフ・マニュファクチャリング社と共同開発したフロッグです。(現在はカリフォルニア州に移転)

このスナッグプルーフ社の前身はラバー製の長靴等を製造する会社で、その会社のオーナーのバス釣りという趣味が高じて、そのラバーを取り扱う技術を使ってフロッグ作りを始めたのがきっかけです。

そのフロッグはボディ内部が空洞(中空フロッグと呼ばれる)になっていて、バスが喰いつくとボディが潰れてフックが飛び出してフックアップする仕組みになっており、明確な記述は残っていないものの、多分、現在主流となっている中空フロッグの元祖と呼んで間違いないと思います。

そのフロッグ製造は1950年代から始まり、60年以上に渡って世界各国のカバーゲーム愛好者にその優れたウィードレス効果とフックアップ性能をもったフロッグを提供してきました。

グリーンダイヤモンドとスナッグプルーフ社が共同開発したフロッグは「雷魚ゲーム専用」にデザインされおり、その主な特徴は次のとおりです。

・雷魚専用タックルを使用し、ショアからのキャスティングで中距離以上を狙う場合にも対応できるようにフロッグのウェイトを設定。

・ウィードレス性能とフックアップ性能という相反する性能を両立させるため、最適なボディデザインとフックデザインを実現。

・このエクストリームフロッグは#12000系に設定。

・スナッグプルーフ・オリジナルフロッグ(#6200系)をベースとし、その確立されたボディデザインを踏襲する。

・アイとフックは雷魚用に専用設計し、牽引器具を使って破壊強度を測定しながら最適化を行った。

スペック詳細

チューニング

フックの修正

カラーチューン