スナッグプルーフ・エクストリームフロッグのスペック

2016年からウェイトの搭載方式などを改良した「RX」へバージョンアップ!

ボディ - Body

 全長:7.0cm 全高:2.5cm

・オリジナルフロッグ(#6200系)を約120%拡大したサイズ。

・扁平タイプではキャスティング性能(飛距離、精度)が落ちるため、扁平型をキープしつつ砲弾型にアレンジ。

・全体的にファットな印象を受けるが、中距離以上を狙い、尚且つヘヴィーカバーを攻略できる重量にウェイトアップしたチューニングを許容できるようにボディデザインを設計。

・目や頬などをスムースな曲線で処理し、余計な造形を排除。デザイン重視のフロッグと比較して圧倒的にボディが潰れ易く、フックアップ性能が高い

塩化ビニール製のボディは、柔軟性を持たせる特性上、有害な環境ホルモンが含まれています。製品を保管する場合は小さな子供の手の届かない場所に保管し、また、製品に触れた後は手を洗うようお願いします。

製造過程で発生する不要なボディの切れ端等をリサイクルして使用し、廃棄処分する塩化ビニール素材を出来る限り減らすように努力しています。

ボディはアメリカ・カリフォルニア州(旧モデルはオハイオ州)のスナッグプルーフ社の自社工場で生産しています。コストを重視してアジアの諸外国に生産委託するのではなく、100%自社で生産管理できるよう、企業努力を行っています。(Proudly made in USA)

RXからウェイトの材質(樹脂との混合を止め、高密度タングステン合金に変更)と搭載方法(ボディ後部にトンネルを設置)を変更しました。

重量 - Weight) カッコ内は旧モデル

 総重量:17.0g〜19.5g (18.5g)

 ボディ単体重量: 7.0〜9.0g (8.5g)

 純正フック重量: 6.0g (5.5g)

 純正アイ重量: 0.5g (0.5g)

 純正ウェイト重量: 3.5g (4.0g)

純正フック - Genuine Hook  カッコ内は旧モデル搭載純正フック

 重量:6.0g (5.5g) 軸径:2.26mm (2.1mm) 素材:神戸製鋼製ピアノ線

 メッキ内容:ニッケルメッキ+金メッキ+赤メッキの3層メッキ構造

・純正装着フックは日本製で、アメリカのスナッグプルーフ社にてアイとボディにアッセンブルしています。

RXから平打ち太軸強化フックに変更。高負荷時の伸びを低減します。

・純正フックは大量生産時の製品誤差やボディの製品誤差によってボディとのバランスが良くないものもございます。誠にお手数ですが、チューニングページを参考に調整してからご使用くださいますようお願い致します。

フックの強度は約40kgに設定。フックの先を木の板に刺して牽引器で強度を測定。35kg(30kg))前後から伸び始めます。フックの焼き入れ具合を調整し、粘りを出す設計にしています。強度限界を超えると、折れるのではなく伸びるようになっています。

・PE10号を基準とし、その強度を25-30kgと想定してフック強度を設定。フックはフロッグのバックボーン(背骨)に相当するため、できる限り軽量にしてフロッグのアクションに影響を及ぼさないようにしたいというのがコンセプトです。また、フックが軽量になることによって、チューニングする際のウェイトアップの幅も広がり、ユーザーの好みに応じて様々な調整ができるようになります。

フックアイは下向き(外側向き)になっています。これはフックアップ時にフックポイントにかかる力がボディ外側向きになるようにするためです。つまり、フッキング重視の設計となっています。しかし、その反面、フックアップ後も力が外向きにかかり続けるため、キープ性能が犠牲となっています。フックアップ後の雷魚の動きには注意し、不用意なラインテンション抜けには注意してください。特に、ヘッドシェイク時にはロッド操作によって(ロッドを下に向けるなど)バレを回避する技量が要求される場合もあります。一発狙いなどでどうしてもバレる確率を低減させたい場合は別売りのフックへのリプレイスをお勧めします。

RXは旧モデルと比べてゲイブ形状を若干狭く設計することで、フックポイントとボディとのバランスを変更し、カバーの絡みを低減しています。その結果、ヘビーカバーの攻略がし易くなっています。また、旧モデルでは、フックアップを重視した結果、雷魚のサイズによっては、雷魚へのダメージが深くなる傾向にありましたが、RXではその点も改善されています。

・硬い歯のある雷魚の口にフッキングさせ、尚且つフックポイントが曲がりにくくなるように設計しています。フロッグはチューニング後のフック交換が困難ですから、フックポイントをシャープナーで研ぎ直すことで長期間性能が持続できるように設計されています。(ストロングフックポイント)

・赤メッキを施すことによってスレた雷魚へのアピール効果を高めています。また、傷を負ったベイトのイメージや、小魚のエラをイメージさせることもでき、チューニングによって更にその効果を高めることもできます。

赤メッキは、そのメッキの性質上、どうしても剥がれ易くなります。赤メッキの下には金メッキ、金メッキの下にはニッケルメッキを施していますので、赤メッキが剥がれた後も問題なくご使用いただけます。(3層メッキ構造)

純正アイ - Genuine Line Eye

 全長:17mm 重量:0.5g 軸径:1.5mm 素材:SUS304ステンレス

・アイの強度は60kg以上。フックと同様に牽引器で引っ張り強度を測定。

TIG溶接にて強度アップを図っています。(今までのロウ付けよりも格段に強度アップしています)

もっと太い軸径も検討しましたが、工作機械の作業限界があり、1.5mmとしました。TIG溶接を施すことにより、アイが開くトラブルを低減しています。牽引強度は60kg以上の強度を誇り、通常のカバーゲームでは問題無い強度を誇ります。

純正ウェイト - Genuine Weight

 重量:3.5g (4.0g)  サイズ:直径7mm  

素材:高密度タングステン合金(旧モデルは樹脂との混合品)

タングステン95%と、鉄、ニッケルなどの金属5%との合金

環境負荷を減らすため、鉛(Lead)の使用を止めて敢えて高価なタングステン素材を使用。(タングステンはレアメタルと呼ばれる希少金属のため入手が困難で価格も高い)

チューニング時にウェイトを追加する場合は、環境のことを考慮して、出来る限りタングステンなど鉛を含んでいないウェイトをご使用ください

出荷時には純正ウェイトが1個挿入されています。ウェイトホールには最大2個まで挿入可能で、合計7gの純正ウェイトが搭載できます。

・純正ウェイトは接着されていません。チューニングの仕様に合わせて、ウェイトの増減が簡単にできます。そのまま使用しても落下しませんが、好みに応じて接着剤やシール材で塞いで下さい。 尚、ウェイトホールはボディ内部に貫通しておりませんので、浸水の心配はありません

チューニング