Double Hook Ver.5 (ダブルフック・バージョン5) 

高負荷時に対応するため、軸径は2.26mmサイズ+平打ち加工を施しました。

また、フックアップ性能を高めるため、フック表面にテフロン加工を実施。

力任せのフッキングではなく、適度なパワーで確実にフックアップに持ち込めます。

ゲイブの深さとフックポイントまでの長さをVer.1とVer.3の中間に設計。

特徴)

・テフロン加工により、驚異的な刺さりの良さを実現。

・刺さりの良さ=バレ易さ となります(バーブレスのため)。表面の摩擦系数が低く、ファイト中のテンション抜け時には、容易にフックアウトします。

そのため、フックアイを上向きにすることで、フックポイントにかかるテンションが常に内側に向くように設計しました。

注)エクストリームのダブルフックは調整時やファイト時に折れることを防ぐため、ガチガチに硬化させていません。他社品と比べて、同じ軸径では柔らかいと思います。

Double Hook Ver.4 (ダブルフック・バージョン4) SOLD OUT

高負荷時に対応するため、軸径は2.26mmサイズ+平打ち加工を施しました。

ゲイブの深さとフックポイントまでの長さをVer.1とVer.3の中間に設計。

エクストリーム・フロッグRXの純正装着フック。

特徴)

・1本だけに片掛りした場合や、掛りが悪く、針先だけにフックアップした場合などにフックが伸ばされる(フックが開く) 確率を低減

・90アップなどモンスタークラスの雷魚をフックアップさせた場合のフックトラブルを低減

注)エクストリームのダブルフックは調整時やファイト時に折れることを防ぐため、ガチガチに硬化させていません。他社品と比べて、同じ軸径では柔らかいと思います。

Double Hook Ver.3 (ダブルフック・バージョン3) SOLD OUT

高負荷時に対応するため、軸径を2.10mmから2.26mmにサイズアップし、さらに平打ち加工を施しました。

*フックの基本形状はバージョン2と同じです。

特徴)

・1本だけに片掛りした場合や、掛りが悪く、針先だけにフックアップした場合などにフックが伸ばされる(フックが開く) 確率を低減

・90アップなどモンスタークラスの雷魚をフックアップさせた場合のフックトラブルを低減

注)エクストリームのダブルフックは調整時やファイト時に折れることを防ぐため、ガチガチに硬化させていません。他社品と比べて、同じ軸径では柔らかいと思います。

Double Hook Ver.2 (ダブルフック・バージョン2)  

純正ダブルフックと同素材を使用し、形状を改良しました。

エクストリームフロッグはフックアップ率を向上させるため、ゲイブからフックポイントまでの長さをできるだけ長くし、フロッグのボディがバイト時に潰れる際にフックポイントがボディ外側に出易くするような設計になっています。

このバージョン2は、ゲイブからフックポイントまでの長さを短くすることによって、次のような特徴を出すことができます。

特徴)

・カバーに接触した程度のボディの潰れではフックポイントがボディ外側に出難いため、ハスなどのハードカバーや、ヒシのヘヴィーカバーにおいてもスナッグレス効果が高い

・小型雷魚などにフックアップした際、フックが深く刺さり難くなり、雷魚へのダメージを軽減することができる

・フックポイントまでの距離が短くなるため、フックを伸ばされる確率が低減。

注)ボディとフックのバランスを適切に調整するチューニングが必要となります。上手く調整できない場合は、フックアップ率が低下することもあります。フックの特徴をよく理解し、適切なご使用をお勧めします。


エクストリーム・ダブルフック

Ver.2

エクストリーム・ダブルフック

Ver.5